Data Science School 2019 -September-

データサイエンスの最前線を学ぶ3日間

2019年9月6日(金),2019年9月10日(火),2019年9月11日(水)

データ科学は科学研究の基本の一つであり、本学における数多くの研究活動において活用されています。このデータサイエンススクールは「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点大学の活動として、多くの学生がデータ科学の最前線について知ることができ、さらにデータ科学の手法について、その利用法を体験しながら実践的に学ぶことができる機会を提供するように企画いたしました。

2018年より、データ科学教育研究センターでは各種スクールを開催し、多くの方に好評いただきました。今回の Data Science School 2019 -September- においても、講師の先生方をお招きし、データ科学手法についてご教授いただきます。演習の時間では受講生が講義で学んだ手法を実データとコンピュータを用いて実践するようになっています。

多くの学生がこのデータサイエンススクールに参加し、データ科学手法を学び、体験していただきたいと考えています。

対象

本学学部学生・大学院生・研究者、数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム、 データ関連人材育成関西地区コンソーシアム、HeKKSaGOn参画の大学の学生・研究者

開催スクール

スクール28: [第1部] Simulink入門 / [第2部] 非工学向けのMATLAB を活用したデータ分析、シミュレーション体験
日時:2019年9月6日(金)10:30 – 18:00
場所:京都大学 学術情報メディアセンター南館203号室
講師:大開 孝文(MathWorks Japan アプリケーションエンジニアリング部 シニアアプリケーションエンジニア)
備考:データ科学展望III対象スクール
スクール29: 基礎から学ぶ,質問紙法による心理尺度構成
日時:2019年9月10日(火)10:30 – 18:00
場所:京都大学 学術情報メディアセンター南館203号室
講師:小塩 真司(早稲田大学文学学術院 教授)
補足:本スクールは京都大学学内の人のみが対象です
備考:データ科学展望III対象スクール
スクール30: TDA「Mapper」入門:データの「形」を見よう
日時:2019年9月11日(水)10:30 – 18:00
場所:京都大学 学術情報メディアセンター南館203号室
講師:Emerson G. Escolar(理化学研究所 革新知能統合研究センター 特別研究員 / 京都大学 高等研究院 高等研究センター 特任研究員)
備考:データ科学展望III対象スクール

受講お申し込み・内容の詳細については、各スクールのページ(スクール28スクール29スクール30)を御覧ください。

情報学ビジネス実践講座・データ科学イノベーション教育研究センターが開催する 2019年度夏季集中講義・スクールの情報は こちら をご覧ください。

過去のスクールに関しては、こちらを御覧ください。

京都大学 国際高等教育院附属データ科学イノベーション教育研究センター

〒606-8315 京都市左京区吉田近衛町69 近衛館202, 301, 302号室

TEL. 075-753-9691

E-mail:contact@ds.k.kyoto-u.ac.jp